林けいこの老いの住まい
在宅介護を視点においたアドバイスや情報をお届けしています。
第21回
突然の外出に備える
先月から身近な知人、身内の入院や葬儀などが続いて、日常の仕事が混乱してしまいました。
訃報というのはほとんどが突然きます。しかも通夜や葬儀の時間までには目的地に行っていなければならない。終われば、なるべく仕事にアナを開けないよう帰宅しなければならない。
私の場合、生まれ故郷が福岡ということもあり、身内の多くが九州に点在しているので、移動となると本当に大変です。
介護をされているご家庭にあっては、どのような対策されているのでしょうか?
私の場合は、突然の外出に備えて、行動リストを作っています。説明すると下記のようになります。

緊急の連絡を受け取ったら、
1)まずどういう「状況か」を確認します。
危篤なのか、亡くなったのか。「いつ(何日、何時に)」と「どこで(住所と電話番号を聞く)」「何がある(通夜)、(葬儀)など」を確認してメモを確認リストに書き込みます。

2)すでにいろいろな約束をしている場合、事情を伝えてキャンセルをお願いします。

※介護をされている方の場合、留守のあいだ誰にどこで介護してもらうのかを同時に対策しなければなりません。
○こんな場合にショートステイを頼む施設として「介護老人保健施設」があります。緊急時の連絡先は電話機のそばに張り紙しておくと便利です。
○身内で介護を代わってくれるひとを確保しておくのも一つの方法です。

3)チケットの手配をします。
どこへ何時までに行くべきかが分かると次は、交通手段をインターネットで調べます。チケットの手配もインターネットで行います。
私の場合、YAHOOの路線検索で、目的地への到着時間を指定して検索し、交通手段を調べます。検索結果はプリントアウトして、旅行バッグに入れておきます。
新幹線で行けるエリアだとチケットの手配も楽です。飛行機を使うとなると空席があるかどうか調べ、購入手続きをします。インターネットで、座席の予約をしておけば、搭乗日はクレジットカードで予約チケットを発券してもらうだけで手続きが済むので便利です。
※航空会社のマイレージ会員の場合は、メンバーズカードとパスワードを手元に置いて予約を始めると手順がスムーズです。
今回は大村空港から大阪への最終の飛行機が4時台ということで、帰りは深夜高速バスを使うことにしました。バス会社へインターネットで予約を入れておき、ローソンなどコンビニから入金して予約を確定させます。この場合、入金には締切時間(前日の深夜0時まで)があるので注意が必要です

3)交通機関が確保できたら荷造りです。
喪服一式、金封、数珠。喪服用のバッグは荷物にならない布製の袋が便利です。洗面具などは入院セットをそのまま旅行鞄に詰め込みます。靴などなるべく兼用できるものにして、荷物は少なく抑えます。
忘れてならないのが、携帯電話とその充電器です。もし忘れたら、コンビニで充電用電池をひとつ購入しておきます。移動中、携帯電話で連絡が取れないと本当に困ります。
※重要な電子メールは携帯電話に転送するように設定します。

4)当日は、路線検索しておいた交通機関を使って時間に余裕を持って目的地に向かいます。

我が家の確認リストの用紙は以下のようになっています。各ご家庭にあわせてA4サイズの用紙に作って電話機のそばに貼っておくと、いざというとき役立ちます。

<確認リスト>
■確認
「いつ(  /  )・どこ(     電話:     )・何(     )」
「いつ(  /  )・どこ(     電話:     )・何(     )」
通夜:自宅  会館(住所:                      )
葬儀:自宅  会館(住所:                      )
連絡先:
連絡事項:
■連絡(家族の連絡や予約のキャンセルなどをメモにしておく)
□家族の名前  ・□家族の名前 ・□家族の名前
□(空スペースに名前を書きいれます)・□         ・□          
■チケット手配
□         
□         
□         
■荷物
□服        ・□数珠       ・□金封      ・□バッグ      
□携帯電話・充電器 ・□常備薬      ・□着替え     ・□洗面具      
(先頭の□には、手配や連絡が済んだらチェックを入れるようにしています)
                                         
■出かける前確認(一つひとつ声を出して確認しておきます。こうすると途中で不安になることがなく安心して出かけられます)
□チケットを購入したときに使用したクレジットカード
□手帳(連絡先リスト) ・□時計・□携帯電話 
□台所のレンジ(ガスのこと) □猫のエサ・トイレ ・□エアコン・窓のカギ(○○の部屋・○○の部屋・○○の部屋・○○の部屋・○○の部屋・洗面所・勝手口・玄関 
□電灯(※防犯のため2階の表向きの1室は蛍光灯をつけたまま出かけます) 
□手荷物  ・□家のカギ


トップに戻る