介護体験ひとりごと cara_taiken.gif

[目次表示]


特養<寮母>の悩み
私は、特養に勤めて4年目になる者です。
職種は、お年寄りに直接お世話をする<寮母>です。仕事はハードで大変ですがそれなりに楽しく働かせてもらっています。
しかし・・・どうしても納得の行かないところがあるんです。
私はこの仕事に就く前に、某企業でOLをしていました。
その頃は 自分の仕事(役割)がきっちり決まっていて、それをこなせば誰にも迷惑はかかりませんでした。でも<介護の仕事>は「誰がどこまでこの仕事をする」という区切りがありません。
従って、仕事が出来る人(する人) 仕事が出来ない人(しない人)の差がハッキリと出ます。
職員は20代〜50代までと、幅広い年代の人たち30数名いますが特に年配の方々(50代後半)の仕事のズルさには驚いてしまいます。
ナースコールが鳴っても、見て見ぬふりをする。(走るのが面倒なのでしょうか?)
離床・臥床はしない。(重たいからでしょうね。)
細かな仕事、面倒な仕事は若い人にお任せ。そのくせ休みは人一倍消化しています。
例えば、その人がするべき仕事を「忘れてるのかしら?」と思って代わりにやっていると、遠くから見ています。そんな時、普通は 「あっ!忘れてた!」って思ったら、飛んできて「続きはやるから」って言うと思いますが、彼女は終わるまで遠くから見守り、そののち、白々しく「やってくれたの?ゴメンネ」とか 平気な顔で言うんです。わざとだってわかる分 <ムカッ!> ときてしまいます。
最近<怒る>のを通り越して<呆れ>ています。
私たちの仕事は24時間。 もちろん夜勤も有りますが、ご年配の方と夜勤が一緒になると、それはもう地獄です。仕事内容にもよりますが、その日勤務しているメンバーによって疲れ具合が違うというのは、いかがなものでしょう?長年勤めてきたから、今は楽な仕事を・・・なんて納得できません!
私たち若者の半分しか働かないのに、お給料が倍なのはどうして?
確かに<介護の仕事>は重労働です。でも、その労働についていけなくなった場合 <引退>を考えるべきではないでしょうか?ついていけなくなったからと言って、出来る仕事だけ選んで働くのはどうでしょうか?
介護の現場で働く50代の皆さん全てが当てはまるわけではないと思います。
20代でもサボって働かない人も居るでしょうし、50代でも一生懸命働く人も居るでしょう。
残念ながら、私の職場は今書いた通りの現状です。同じ悩みを抱えている全国の<寮母さん>・・・
納得行きませんが、世のためお年寄りのため、頑張りましょうネ!

特養勤務 20代・女性

あなたのひとりごとを募集します
応募はこちら mail.gif


ホームページへもどる