「第6回 理学療法士(PT)」

ココロン
理学療法士とは?
  様々な原因で身体が不自由になった人にリハビリテーションの計画をたて、リハビリテーションを通じて障害による痛みを和らげることと、失われた機能をできるだけ回復させることが仕事であり目標になってきます。 またリハビリテーションが思うように進まず、精神的にダメージをうけた利用者がいても治療や訓練を成功に導くよう利用者の心の支えになることも大事な仕事になってきます。  
囲み


理学療法士(PT)になるには?
  • 理学療法士養成学校や医療技術大学・短期大学・専門学校等(3年以上)を卒業するか、 外国の理学療法学校・養成施設を卒業するなど専門知識を学んだ上で、理学療 法士国家試験に合格しなければなりません。
    ココロン

理学療法士の一日 理学療法士インタビュー

戻る